かあこの子育て・日々のいろいろ

アラフォー主婦、2児の母の生活雑記です。子育て、健康維持についてなど日々の生活を綴ります。

幼児からの保育園でのお友達トラブル報告!どこまで深刻?!

 

 

いつも読んでいただいてありがとうございます!
初めての方は以下をクリックお願いします(よろしければ)。
↓家族の紹介など・・

 

広告

かあこです。

 

昨日、自転車におねまるみにたんをのせて保育園からの帰宅時のこと。

 

おねまるがぽつぽつりと話し始めました。

 

「今日ね〇〇くんと〇〇ちゃんがいじわるしたの。

1番はおねまるだったのに二人が抜かしたんだよ。

それでおねまる泣いちゃってね・・」

 

f:id:matoyukaki:20200731111101j:plain

初めてお友達とのトラブルを具体的語るおねまる

 

こんなに具体的にお友達とのトラブルを話すのは初めて・・

ちょっとびっくりしながら、

「それでどうしたの?」

と聞くと、

「〇〇先生にお話しきいてもらったの。それで二人とお話しできた・・」

とのこと。

おおそうか・・解決したのか。でも声がさみしそう・・。

「お話しできたならよかったね。おねまるちゃんと言えたんだね。

すごいじゃんー!お友達ともこうやっていろいろ・・・」

母としてびしっとフォロー&いいこと言ってやろ!と話しかけていると・・

 

「ブンバボ~ン♪」

 

おい!聞けよ!もうその話いいのかよ!終わり?!

f:id:matoyukaki:20200731111127j:plain

その話終わり!?歌ってやがる!

 

深刻な様子が続くなら、先生とも話さなきゃな・・と思っていたんですが。

 

今日保育園にいったとき、〇〇ちゃんと〇〇くんともニコニコ遊び初めて

いたし、とりあえず大丈夫なのかな?と様子見することにしました。

 

おねまるは人見知りで、自分の気持ちを恥ずかしくて中々言葉に

だせないタイプです。

いやなことがあってもすねたり、態度には出すんですが・・

 

保育園の先生たちからも何かあると「お話しできるといいね」

と常々言われていたので、きちんとお話しできたことがうれしくて

私に言ってきたのかもしれません。

トラブルの報告というよりは、「成長できたこと」の報告だったのかも

しれません。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

広告
セシール - バーゲンセール ナノ・ユニバース公式通販サイト